ワンデイ?2ウィーク?使用期間を考えよう

ワンデイは手入れがいらない使い捨て

ワンデイタイプのカラコンの最大のメリットは、カラコンの手入れが必要ないという点です。
一般的にコンタクトレンズを使い続ける場合には目の手入れだけではなくコンタクトレンズの手入れも必要なのですが、ワンデイの場合は使用期限が1日となっているので使い終わったら手入れをせずにそのまま処分します。このためその日限りしか使用しない場合や毎日使い続けるわけではないという場合に、使い捨てで使用しているという人も多いようです。
ただ毎日使ったりある程度使用期間があるという場合でも、手入れが面倒臭いという場合はワンデイを使っている人もいます。この場合には毎日付け替えなければいけないのでコストがかかるので、その点を踏まえて検討するのがおすすめです。

2ウィークは2週間使えるコスパの安さが魅力

ワンデイに対して2ウィークタイプのカラコンの場合は、コスパの安さが一番のメリットとして挙げられています。
こちらも使い捨てではありますが2週間手入れをすることによって使い続けることができるので、ワンデイタイプのカラコンを購入するよりもコスパを抑えることが可能です。このため1週間以上カラコンを使い続ける用事がある場合や毎日使っているという人の場合、ワンデイタイプよりも2ウィークタイプの方が使い勝手がいいと言われています。
ただ2ウィークタイプのカラコンは毎日コンタクトレンズの手入れをしなければいけないので、手入れを怠ると目に健康被害が出てしまう可能性があります。そのため使用期間はもちろん、きちんと手入れできる環境で使うのかどうかも考えなければいけません。